ご挨拶

新風を受けて、大きく羽ばたこう

2018-19年度 会長 古屋 文男 

東京杉並ロータリークラブは今年、31年目を迎え、大きな変革を求められています。
時代に合った対応をするために新しい風を受けて変化してまいります。
当クラブに合った奉仕活動をさらに掘り下げ、長期的に続けられるよう、若い会員や女性会員を増強することによって、新しい時代を担う世代へと変化させ、大きく羽ばたく年にしたいと思っております。

新たな気持ちで、各々が何か大きなことに挑戦しようというインスピレーションを、奉仕と親睦を通じて会員相互が与え続けられるよう、会員の皆様の協力をお願い致します。

 

ページ上部へ戻る